LIVE INFORMATION

ADAM at

ADAM at「零 Release Tour 2020」

キーボーディスト、ADAM at(本名の TAMADAを逆から読むとADAM atになることから命名)を中⼼に 2011年静岡県浜松のライヴハウスでインストゥルメンタル・セッション・バンドとして活動を開始。
2015年1月メジャー・デビュー・アルバム『CLOCK TOWER』をリリース。同年NHK プロ野球放送のテーマ曲として書き下ろした「六三四」は2015年より5年連続でテーマ曲として採用される。
2017年、2018年タワーレコード年間ジャズ・セールス・チャートでは日本人アーティストとして2年連続1位を獲得。数多くの国内外のフェスティヴァルにも出演する他、CM音楽など多数手掛ける。インストシーンの普及を図るべく、愛知アットFM「ジャミット」、静岡SBSラジオ「ADAM atの詞がないラジオ」と2本のレギュラー番組を担当し、2018年には自身の地元、浜松にてインストバンドのみ集めたインストフェス「INST-ALL FESTIVAL」を主催し話題となる。2019年には念願のFUJI ROCK FESTIVAL、JOIN ALIVEに出演する。
そんなピアノ・インスト・シーンのトップランナー=ADAM atが、最新フル・アルバム『零(読み:ゼロ)』を2020年5月27日にリリースすることを発表。ADAM at の最大の武器とも言うべき流麗で美メロな楽曲をはじめ、ハ ードコアでフロア映えするダンス・チューンなど幅広いジャンルの楽曲を11曲収録。